法話板

9月のおだいしさまのことば

おだいしさまのことば

解説

偽竜を云々は、彫刻や絵の竜を好んでいた人が本物の竜を見て逃げ回り茫然自失になったという荘子の故事から。乳粥は、悟りを開かれる前、苦行により瀕死となったお釈迦様に施されたと伝わる牛乳で煮たお粥、鍮石は金に似ている石のことです。

わからないことや気になることは真っ先にインターネットで検索、という人は多いのではないでしょうか。大抵のことは調べることができるし便利で効率的ではあります。しかし、答えが複数出てきた場合に、必ず正しい答えを選択することができるでしょうか。それを判断するのは自身の経験と知識に他なりません。

お大師さまは、ありがたい仏さまの教えも聞くだけでは悟りを開くことはできない。多くの先達のように、教えを実践し心身を磨き上げていくことが悟りへの近道であると説かれているのです。

バックナンバー

2022年(令和4年)
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月
2021年(令和3年)
12月
11月

ページの先頭へ