法話板

5月のおだいしさまのことば

おだいしさまのことば

解説

空海は入唐後、しかるべき密教の阿闍梨(先生)に師事すべく、長安の青龍寺を訪ねました。そこで恵果和尚と運命的な出会いを果たし、密教の秘法を授かるに至りました。そして、和尚の「日本で密教を広め、人々のために尽くしなさい」という言葉に従い、帰国後、その教えを広めるべく尽力しました。

私たちは、一生のうちにたくさんの人との出会いを経験します。中には、その後の人生に大きな影響を与えるような人に巡り合うこともあるでしょう。それがいつ、どこで訪れるのか、私たちには知る由もありません。そこで、一つ一つの出会いをありがたく受けとめ、日頃から誰に対しても誠意と敬意をもって接することが、そういった関係を培う第一歩ではないでしょうか。

世間では、新年度を迎えました。頂いたご縁を大切に繋いでいき、人と人とがお互いを高めあう良い関係を築いていきましょう。

バックナンバー

2022年(令和4年)
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月
2021年(令和3年)
12月
11月

ページの先頭へ