写経会

写経とは、仏さまの心・教えである「お経」を書き「写す」ことです。
写経をするということは、"ほとけ"を"うつす"修行に外なりません。
また、「写す」は「移す」ことに通じ、仏さまの心や教えを、私たちの身と心に転移する願いの実践でもあります。故に写経は昔から大変功徳のあるものといわれています。
故事には、嵯峨天皇が弘仁九年春、天下に疫病が流行したときに般若心経を写経して祈願され、その功徳によって疫病が治まったというお話もございます。
是非、川崎大師での写経会を通して、お大師さまと仏縁をお結びください。

行事情報

開催日 3月21日(火)
4月22日(土)
6月17日(土)
9月9日(土)
11月18日(土)
受付場所・時間 川崎大師 信徒会館
開催時間の30分前から受け付け開始いたします。(事前の予約は必要ございません)
開催時間 13:00~15:00
道場 川崎大師 信徒会館
参加費 1,000円 ※写経の道具はお寺で用意いたします。
写経会
写経会

ページの先頭へ