4月の行事

花まつり週間

2021年4月1日(木)~8日(木)

4月8日は、お釈迦さまのお誕生を奉祝する「花まつり」です。
当山では、毎年4月1日から8日までを「花まつり週間」として、ご信徒とともにお釈迦さまのお誕生をお祝いします。
右手で天を、左手で地をさしている誕生仏を、様々な花で飾った花御堂に安置し、甘茶を灌ぎかけるところから「灌仏会」といいます。
また期間中には、参詣者に甘茶が接待されます。

花御堂において奉祝の法楽

花御堂において奉祝の法楽

灌仏するご信徒

灌仏するご信徒

ご供茶式(ごくちゃしき) [茶道裏千家お家元勤仕]

2021年4月11日(日)
10:00~ 大本堂

ご供茶式は茶道裏千家お家元により、御本尊御宝前にお抹茶をお供えする儀式です。大本堂において、当山貫首大導師のもと大護摩供が厳修されるなか、特設のお点前座にてお家元によりご供茶の儀が勤められます。
また、これにあわせて(一社)裏千家淡交会川崎支部、(一社)川崎青年会議所、当山の三者共催によるお茶会が山内各所で開かれます。

終了しました。

多くの茶道関係者が行列を迎える

多くの茶道関係者が行列を迎える

ご供茶式

ご供茶式

清瀧権現年祭(せいりょうごんげん ねんさい)

2021年4月15日(木)
9:30~ 清瀧権現社

当山鎮守・清瀧権現の年祭は当山貫首大導師のもと修行されます。この清瀧権現社は、昭和49年の大開帳を記念して建立されたものであり、当山と由縁深い京都・醍醐寺の清瀧権現のご分躰を勧請奉祀したものです。

清瀧権現社前において年祭法要

清瀧権現社前において年祭法要

写経会

2021年4月17日(土)13:00~

開催概要

開催日 2021年4月17日(土)
場所 川崎大師 信徒会館
募集 参加者を募集しております。
詳しくは写経会詳細ページをご覧ください。

大般若経転読会(だいはんにゃきょうてんどくえ)

2021年4月21日(水)
14:00~ 大本堂

大般若経とは600巻にもおよぶ唐の玄奘三蔵(三蔵法師)訳の大部の経典です。
大般若経転読会では、12人の僧侶が各50巻を1巻ずつ扇をひろげるがごとく空中にかざし、声高らかに経題が転読されます。

大般若経を転読する当山貫首

大般若経を転読する当山貫首

ページの先頭へ