法話板

9月のおだいしさまのことば

おだいしさまのことば

解説

お釈迦さまは、私たちに悟りへの正しい道を示されました。その教えには多くの功徳があります。しかし、伝える人がいなければ世に広まることはありません。

歴史を顧みると、インド発祥の仏教は、中国、朝鮮半島を経て日本へ伝わりました。その道のりは、考えただけでも大変長く険しいものです。道中には、山や川、砂漠、海があり、それを乗り越えて行かねばならなかったのです。同様に、お大師さまも遣唐使船に乗り幾多の困難を越えて、密教を日本に持ち帰られたのです。

今、私たちがお釈迦さまやお大師さまの教えを学び『般若心経』やご真言をお唱えできるのは、先人たちが強い想いで仏教を伝え広めてくれたおかげなのです。

私たちも仏の教えを学び、実践し、伝えていくことでその教えが生きつづけるのです。

バックナンバー

2018(平成30年)
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月
2017(平成29年)
12月
11月

ページの先頭へ