法話板

9月のおだいしさまのことば

おだいしさまのことば

解説

九月は秋のお彼岸の月です。ご先祖様から残して頂いた命に感謝をして日々を過ごしましょう。

お大師さまの師である恵果和尚は、受けた財をことごとく他の人に施すお方であり、またその財を密教の教えを広めるために多く使った方でした。そして、この施しとその温和な性格とあいまって、多くの人々をひきつける魅力的な人物でありました。

お大師さまもこの恵果和尚から、密教の教えのすべてを授かりました。その教えを日本に伝え広めることで、それが千年以上たった今も、私たちの教えとして息づいています。

皆さんが後世に残せるもの・・・それは、皆さんが集めたものではなく、周りの方に与えた施しこそが残るのです。

バックナンバー

2017(平成29年)
2月
1月
2016(平成28年)
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月

ページの先頭へ