法話板

7月のおだいしさまのことば

おだいしさまのことば

解説

人間や動物や植物等、生きとし生けるものに等しく与えられる「いのち」 。それは数多の生物が様々に関わり合って連綿と受け継がれてきました。その「いのち」の連鎖の中で、人として生を受けられたことはなんと尊く、ありがたいことでしょうか。

本年5月、将来への希望に溢れる小学生の女の子と、海外交流に尽力し、一家の大黒柱だった男性が、突然、理不尽にいのちを奪われ、犯人の男も直後に自らいのちを絶つという痛ましい事件が起きました。

私たちは、み仏さまの教えに照らされて、今を生きる喜びを感じ、 皆が尊重されるような社会を作っていかなければなりません。

「いのち」を軽んじるような事件が起こらない社会を。

バックナンバー

2019(令和元年・平成31年)
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

ページの先頭へ