法話板

7月のおだいしさまのことば

おだいしさまのことば

解説

いよいよ東京オリンピック・パラリンピックが間近に迫ってきました。メダルを目指して世界中のアスリートが東京に集います。人種・信条・言葉の違いなどの垣根を越えたスポーツの祭典です。選手には理想を追い求め、自己のベストを尽くして欲しいものです。

さて、スポーツにはライバルが付き物です。それは好敵手と言われ、互いに高みを目指して切磋琢磨する関係にあります。スポーツに限らず勝負の世界や企業活動などにも存在しますが、この競争相手あればこそ自分が磨かれ成長するのです。しかし、よく言われるように最大の敵は他ならぬ自分自身なのです。

仏道を日頃の生活に活かす中でも同じようなことが言えます。私達は時に、勝手気ままを自由と思い込んだり、思い通りにならないことに腹を立てたり、真実から目をそむけ、自分に都合のいいこじつけを言ったりします。

先ず、自分自身をしっかり見つめ直すことが大切です。そして弱い部分を克服し、己を磨くことで理想の姿は現れます。競技会の表彰台に立つ選手は間違いなく自らに勝った者なのです。

バックナンバー

2021年(令和3年)
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月
2020年(令和2年)
12月
11月
10月
9月
8月

ページの先頭へ