法話板

6月のおだいしさまのことば

おだいしさまのことば

解説

お大師さまは常に大自然の中で修行することを好み、このような言葉を残しました。

その自然界において、すべての生命の源になるものは「水」です。約40億年前の生命の誕生も水中、すなわち海の中からです。また私たちの身体の形成にも欠かせないものも「水」で、実にその60パーセント以上を占めています。

「水」という物質は、最も身近でありかつ様々な能力を持っています。例えば、私たちの体内においては、ありとあらゆる細胞に栄養を与えたり、体内の悪いものを体外へと導いたりします。まさに水は私たちの命の支えとなっているのです。

梅雨の時期を迎え、「天気が悪いですね」と言われたとき、真っ先には雨天を想像すると思います。しかしこの雨も、ときには恵みの雨になることもあります。ただ「雨」の季節を鬱陶しく思うだけではなく、たまには空からの恵みの雨に様々な思いを馳せるのも良いのではないでしょうか。

バックナンバー

2017(平成29年)
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月
2016(平成28年)
12月
11月

ページの先頭へ