法話板

5月のおだいしさまのことば

おだいしさまのことば

解説

自然界には様々な動物や植物をはじめ、無数の命が共存しています。そこにはまさしく弱肉強食の世界があり、私たちの薬となる薬草があれば、人体に害をなす毒草も生育しています。そしてそこには、私たちの持っている善悪といった枠組みはなく、それぞれが日々を懸命に生きています。

昨今では、人間がもたらす環境の変化や、それに伴う他の生物への影響等が盛んに取り沙汰されています。私たち人類は、文明を築き、豊かな生活を手に入れました。しかし、その背景には数多の命の繋がりや支えがあり、その恩恵を受け、この暮らしがあるのだということを忘れてはなりません。

私たちも、地球上に存在する生物の一種に過ぎません。自分たちの都合で他の生物を淘汰するのではなく、ともに生きていくよう配慮し、努めていく必要があります。そのことに思い至り、より良い方法を模索することができるのも私たち人間ではないでしょうか。

バックナンバー

2021年(令和3年)
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月
2020年(令和2年)
12月
11月
10月
9月
8月

ページの先頭へ