法話板

3月のおだいしさまのことば

おだいしさまのことば

解説

一日の大半をマスク姿で過ごし、他人との距離に気を付け、食事の時には会話を慎む。昨年来の感染症流行により、私たちの生活は一変してしまいました。

今まで当たり前だったことがいかに有り難いことだったのかを肌で感じるような毎日ですが、体調を崩されてはいませんか。様々なことが制限され、我慢を重ねるような日々の中で、気分が落ち込んではいませんか。

いつでも、どこでも、どんなときでも、仏さまは私たちのすぐ隣で見守っていらっしゃいます。そしてお大師さまも私たちとともに歩んでくださっています。

手を合わせ、お大師さまのご宝号「南無大師遍照金剛」とお唱えいたしましょう。

こころが暗く辛いときも、あなたは決してひとりではないのです。

バックナンバー

2021年(令和3年)
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月
2020年(令和2年)
12月
11月
10月
9月
8月

ページの先頭へ