法話板

11月のおだいしさまのことば

おだいしさまのことば

解説

三兄弟がプールに来ました。反対側のプールサイドまで泳ぐことが目標です。

父親はそれぞれに泳ぎ方を示します。

長男には「体力もついてきたからクロールで挑戦してごらん」

次男には「泳ぎに慣れていないから足のつく所であせらずゆっくりいこう」

三男には「まだ泳げないからお父さんが手伝うよ。バタ足に挑戦しよう」

三者三様の泳ぎ方です。形の違いはありますが三人とも無事に反対側のプールサイドまで泳ぎ切ることが出来ました。

さて、このお話の父親は仏さま。目標のプールサイドは悟りの世界。そして、三兄弟は私たちです。私たちは、この三兄弟のように備えている能力は一様ではありません。能力だけでなく、性格、境遇、抱いている悩みもそれぞれ異なります。仏さまは、そんな私たち一人ひとりに適した教えを常に示してくださっています。

しかし、悟りを求める心を起こさなければ、せっかくの仏さまの教示に気がつくことができません。川崎大師へお参りされお大師さまとご縁を結ばれたこの良き日が、仏さまの教えに心を傾ける良き機会となれば幸いです。

バックナンバー

2020年(令和2年)
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月
2019年(令和元年)
12月

ページの先頭へ