法話板

10月のおだいしさまのことば

おだいしさまのことば

解説

我々は生きていく上で、多くの困難にぶつかることがあります。その都度迷いが生じ、それと向き合って生きていきます。また時には、それに耐えられなくなり、投げ出したくなることもあるでしょう。仏教を開いたお釈迦様も様々な困難に悩まされましたが、苦しみの原因を理解し、修行に励んだことで、悟りに達したといわれています。

今夏は、ブラジルのリオでオリンピックが開催されました。皆さんも一瞬も見逃すまいと思い、夢中になって応援したのではないでしょうか。

選手達は、毎日厳しい練習を重ね多くの戦いを勝ち上がり、その舞台に立っています。それは一朝一夕の努力ではなく、時間をかけ、技術の研鑽に励み、努力を重ねてきた証です。その途中では、十分に実力を発揮できない辛い時もあったでしょう。しかし、その舞台に立つ選手達は、誰も諦めず、ただひたむきに日々の練習に励んできたのです。

どんなに偉大で成功を収めた人物でも、最初はみな初心者です。しかし、何事にも負けずに自分を磨き続けるという姿勢が、後に大きな力となるのです。

バックナンバー

2017(平成29年)
6月
5月
4月
3月
2月
1月
2016(平成28年)
12月
11月
10月
9月
8月
7月

ページの先頭へ