法話板

10月のおだいしさまのことば

おだいしさまのことば

解説

お大師さまは31歳で遣唐使と共に唐へ渡りました。現代では飛行機を利用すれば数時間で安全に到着できますが、当時、唐に渡る手段は船しかなく、その航海は困難を極め、まさに命がけの入唐でした。

その様な困難を乗り越えてでも、密教という素晴らしい仏さまの教えを学ぶ為にお大師さまは入唐し、長安の都で恵果和尚と出会い密教の全てを修め、日本で真言宗の宗祖として密教を広めました。そして、その教えが人から人へと伝えられ、今日に至っているのです。

私たちも仏さまの教えを学び正しく伝えていく為に、その教えを日々実践し、仏さまに手を合わせ、穏やかに祈る大切な心を親から子、そして孫へと伝えていきましょう。

バックナンバー

2017(平成29年)
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

ページの先頭へ