法話板

12月のおだいしさまのことば

おだいしさまのことば

解説

お大師さまは約1200年前に唐へ渡り、恵果和尚から密教の教えを授かり、帰国後その教えを広めました。

そしてその密教の教えは、師匠から弟子へと脈々と伝えられてきました。

今、私たちが真言密教の教えに出会えるのは、お大師さまの教えを受け継ぐ多くの弟子たちがいたからです。

お大師さま一人では1200年という長い年月も教えが伝わることは難しく、その大切な教えは途絶えてしまったことでしょう。つまり、その教えを共有し、受け継ぐ弟子たちと支え合ったからこそ、今日の私たちに教えが伝わっているのです。

私たちはいつも誰かを支え、誰かに支えられて生きているのです。自分では気づいていなくても、目には見えない多くの人に支えられて生きているのです。

感謝の気持ちを忘れずに一日一日を大切に過ごしましょう。

バックナンバー

2018(平成30年)
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

ページの先頭へ