法話板

9月のおだいしさまのことば

おだいしさまのことば

解説

20年ほど前、〝もったいないお化け〞が出てくるCMがありました。嫌いな食材を粗末に扱う子供たちの前に、食材のお化けが現れて恐ろしい声で「もったいなーい、もったいなーい」と怖がらせるのです。子供心に、恐怖とともに食べ物を粗末にしてはいけないということを自覚させる印象深いCMでした。

さて、この「もったいない」という精神がどこからくるのか、食事で考えてみます。まず私たちが食べ物を口にするということは、まだ生きられたはずの生き物の命を頂くということです。それだけではなく、食材を調達する人、運ぶ人、調理する人、様々な関わりを経なければ食べ物を口にすることはできないのです。

「もったいない」というのは、その様々な命の関わりを断ち切ってしまう、無駄にしてしまうということです。

私たちは誰一人として、一人で生きていくことはできません。様々な命に生かされているのです。

忙しない毎日の中で、感謝の心を忘れず大切にしたいものです。

バックナンバー

2019(令和元年・平成31年)
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月
2018(平成30年)
12月
11月
10月

ページの先頭へ